犯罪多発中の学生限定アプリ「ひま部」とは?

ひま部は中学生、高校生、大学生限定の完全無料のチャットアプリです。

無料とはいってもアプリの機能は非常に充実しており、利用者をかなりの勢いで伸ばしているアプリです。

下記にPR動画も掲載しておきます。

学生限定のアプリではあるのですが、アプリの利用に年齢確認も必要ないため社会人も入り込んでおり犯罪の温床ともなっています。

→豊島区広報課長を逮捕=中1少女に乱暴容疑-警視庁

→「ひま部」通じ17歳女子高生とみだらな行為 35歳の男逮捕

など調べると結構児童ポルノ摘発事件が出てきます。

児童ポルノ摘発、上半期過去最多 「自撮り」で被害4割

こちらの朝日新聞デジタルのサイトを見ると、被害に遭った子どもが使っていたSNSで最も多かったのは、短文投稿サイト「ツイッター」で342人(前年同期比15人増)。学生限定のチャット型交流サイト「ひま部」94人(同1人増)、無料通信アプリ「LINE」42人(同20人減)、チャットアプリ「マリンチャット」38人(同22人増)などだったという事実があります。

ひま部のユーザー数を考えるとかなり高い割合だと思います。

ひま部には学生限定ということで、若い女性をターゲットにする大人も存在するという事実がありますね。

逆に機能豊富で充実しており使いやすくて人気があるからこそ事件も起こると考えられなくもありません。

ひま部の機能や特徴についてはこの記事でくわしく解説していきます。

ひま部の運営会社

ひま部の運営会社は株式会社ナナメウエという会社です。

ちょっと変わった名前の新進気鋭のベンチャー企業ですが、企業としては革新性が感じられます。

会社のHPはこちらになります。

無料チャットアプリの多くは運営会社情報を公開していないものが多いですが、ひま部はきちんと運営会社を公開しています。

これだけでも他の無料チャットアプリと比較しても全然信頼感がありますね。

SNSなどにも非常に力を入れており、ひま部の公式ツイッターは2019年2月現在でフォロワーが3万人超、くだらないつぶやきもありますが(笑)面白くてセンスあります。

公式インスタも一応ありますがこちらは休眠状態ですね。

また公式のヘルプサイトもありこのサイトを見ると使い方などが詳しく解説されています。

google playのレビュー

ひま部のアプリのレビューは2019年2月現在平均で★4.4とかなりの高評価となっています。

レビューを読んでいるとアプリのバグは度々あるようですが、おおむねアプリ自体の評価は高いものになっています。

一言のみのレビューも少なくステマ感は感じられませんでした。

ちなみにApp storeの評価も同じような感じになっています。

運営がちょこちょこレビューに対して返信しており、だいたいどのアプリもレビューに対しては放置状態の中このアプリに対する力の入れようを感じます。

ひま部の機能

タイムライン機能

ひま部の

通話機能

ひま部の

VIP会員になるとできること

ひま部のアプリの利用は基本的には無料ですが、一部有料のものがあります。

VIP会員になるには500円かかりますが、できることとして、

・無制限のだれピ機能

・全ての広告が非表示

・サークルを自由に作成

・自分のつけた足跡を消せる

・ユーザーが住んでる場所から検索

・個人チャットでの画像のやり取り

以上のような機能が付加されます。