きのう何食べた?のロケ地やキャスト、エキストラ募集情報。視聴率は?中村ゆりかさんが可愛すぎ


きのう何食べた?の公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/より引用

4月5日よりテレビ東京「ドラマ24」枠で「きのう何食べた?」がオンエアされます。
深夜帯の24時12分からの放送となります。ドラマの予告編はこちら↓(公式ツイッター)からどうぞ。

関西での放送はテレビ大阪で4月15日の24時12分からの放送開始で少し遅れての放送となりますので注意してくださいね。

その他の地域の放送時間は下記サイトを参考にしてください。

[blogcard url=”https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/onair/”]

それぞれの地域で放送日時が異なっています。

また放送がない地域の方はテレビ東京の見逃し配信で観ることができます。

[blogcard url=”https://video.tv-tokyo.co.jp/”]

キャスト

主演は西島秀俊さんと内野聖陽さんに決定しました。
ビジュアルも原作を忠実に再現しています。

イケメン理性派弁護士、シロさんを演じるのが西島秀俊さん、ケンちゃん(オネエ系美容師)を演じるのが内野聖陽さんです。

その他のキャストも公式ツイッターで随時発表されています。


これらを見ていると原作のイメージに沿った豪華キャストで放送が楽しみです。

おっさんずラブしかり、最近はこのような同性愛を扱ったドラマが増えてきているなという印象です。

同クールで放送される「俺のスカートどこ行った」も同性愛者の教師が主人公のドラマでこちらも面白そうです。

[blogcard url=”https://shandianchengjiao.com/sonota/skirt/”]

※4月4日追記

原作で主役の次に人気が高い気まぐれで毒舌のジルベールこと井上航役には人気若手俳優の磯村勇斗さんが決定しました。
「今日から俺は」の不良ヤンキー学生役の演技でも印象深かった俳優さんですね。

原作の実写化が決まってからこのジルベール役は誰が演じるのかかなりの数の予想がされていましたが磯村勇斗さんでしたね。公開されているビジュアルもジルベールのイメージそのままです。

ヤフーのトレンドワードに「ジルベール」がランクインするなど大きな反響がありました。

また小日向大策役は山本耕史さんに決定です。

小日向大策はガタイが良く山本耕史さんが演じるとは思わなかったですが、これはこれで期待大です。
この二人も同性愛のカップルなのですが、この二人の演技も楽しみです。

原作・あらすじ

「きのう何食べた?」の原作は累計発行部数500万部を超えるよしながふみさんの同名の漫画です。

[blogcard url=”https://www.cmoa.jp”]

原作についてはこちらのサイトで無料で試し読みできますのでよければご覧ください。
2007年から月一回のペースで週刊モーニングにて絶賛連載中です。

2019年4月現在コミックは第15巻まで発売されており、レビューの点数も平均4以上と非常に評価の高い漫画です。
ゲイカップルのごく普通の何気ない日常を切り取ったドラマで、タイトルの通り食事を軸にストーリーが展開していきます。

ハラハラドキドキするような展開ではなく、変わったことは何も起こりませんが原作を読んでいるといつの間にかストーリーに引き込まれていきます。
一話一食の必ず食事するシーンが差し込まれています。ちなみに漫画ではその食事のレシピも公開されています。

ちなみに最新の第15巻でのレシピはというと。。。

113話:手巻き寿司

114話:油淋鶏

115話:焼き餃子

116話:鮭の幽庵漬け

117話:茄子炒めのしょうが醤油

118話: レーズンジャムサンドクッキー

119話:ビーフシチュー

120話:常夜鍋

というような感じになっています。

同性愛者のカップルの物語ですが、彼らもごく普通の日常を送っており普通の人となんら変わらないというメッセージが込められているのでしょうか?
ちなみにニコニコニュースでレシピを再現したという記事もアップされていました。

[blogcard url=”https://news.nicovideo.jp/watch/nw5107289″]

また公式レシピ本も発売されていますので気になる方はレシピ本を購入して料理してみてください。

[blogcard url=”https://www.amazon.co.jp/dp/4065151325/ref=asc_df_40651513252615348/?tag=jpgo-22&creative=9303&creativeASIN=4065151325&linkCode=df0&hvadid=296069868417&hvpos=1o1&hvnetw=g&hvrand=2693116003053306734&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009565&hvtargid=pla-667820049787&th=1&psc=1″]

原作の設定では食費予算月額2万5千円以内ということでその予算内でもこれだけ豪華でおいしそうで見栄えの良い料理が作れるんだと衝撃を受けますよ。

ちなみに漫画の世界でも現実世界と同じように時間が流れ連載が始まったとき、シロは43歳、ケンジは41歳でしたがそこから10年以上の月日が流れ今は2人とも50歳を超えています。

1クールのドラマでは到底すべて描ききれないのでドラマの人気が出れば続編も期待できますね。

第一話のあらすじ

街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士・史朗(西島)は、日々事務所内で「きのう何を食べたか」の話題で盛り上がっている。

暴飲暴食の上町修(チャンカワイ)に対し、史朗はバランスの取れた食生活を送っている様子。「恋人と同居しているらしいが、どうも史朗がご飯を作っているようだ」と同僚たちは、うわさする。

そのうわさ通り、史朗の日課は、定時に事務所を退勤し、近所の安売りスーパーで食材を吟味すること。倹約家できちょうめんな史朗の頭には、近隣の店の底値、特売日などの激安情報がインプットされているのだ。

自宅で史朗が料理を作り終え、充実感に浸っているところへ、美容師で恋人の矢吹賢二(内野)が帰宅する。2人で囲む食卓は、何より幸せな時間だった。

そんなある日、同性愛者であることを職場でカミングアウトしていない史朗は、賢二が美容室の常連客にベラベラしゃべっていることを偶然知ってしまう。周囲から偏見を持たれることを嫌う史朗は、賢二に激怒する。

※下記のサイトから抜粋

[blogcard url=”https://thetv.jp/news/detail/184667/p2/”]

ロケ地・撮影場所の情報

撮影は3月2日にクランクインしており、すでに撮影は行われている最中です。ドラマの舞台は阿佐ケ谷です。その阿佐ヶ谷の下町のアーケード商店街が「きのう何食べた?」の舞台となっています。
ツイッターなどで目撃情報がツイートされていましたのでまとめてみました。

西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちの公式HPはこちら↓
[blogcard url=”https://www.seibu-leisure.co.jp/”]

錦三・七五三太公園

新小岩ルミエール商店街

原作の舞台は杉並区の阿佐ヶ谷の商店街ですが、アーケード商店街の撮影自体は新小岩で行われたようです。

このツイートによると阿佐ヶ谷でも撮影が行われている可能性もありますね。

ココロカフェダイニング

こちらは新宿2丁目にあるイタリアンのお店ですね。

美容室Dayt.

こちらは渋谷にある美容室です。

尾山台スタジオ

シロさんの実家はなんとおっさんずラブの牧君の実家の撮影も行われた一軒家だそうです。尾山台スタジオというレンタルスタジオです。

[blogcard url=”http://studiomon.com/oyamadai”]

エキストラ募集情報

撮影開始と同時にエキストラの募集もかかっています。
[blogcard url=”https://www.ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=593″] [blogcard url=”http://tokyo.mport.info/ex/n19/invite/nanitabeta19ex.php”]

撮影真っただ中ということで頻繁にエキストラの募集もされています。
高級スーパーのお客さん役 女性3名、新宿2丁目のカフェのお客さん役(ゲイカップル役等)、新宿2丁目の通行人役(ゲイカップル役等)、高級レストランのお客さん&店員役、高級レストランのピアニスト役、レストランのお客さん&店員役、新宿2丁目のバーのお客さん役(ゲイカップル役等)と3月22日からほぼ毎日のように募集がありました。

ピアニスト役などこれは結構重要なポジションなのでエキストラで大丈夫か?という懸念点もありますが、今後も大量にエキストラ応募はありそうですね。

ゲイカップル役もなかなかヘビーな役どころで関東に住んでいたら参加してみたかったですね。

きのう何食べた?の主題歌

オープニングはOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「帰り道」に決定しました。
ロックバンドのブラフマンのTOSHI-LOWさんがメインヴォーカルを務めるアコースティックグループです。

ブラフマンの激しいロック調の楽曲とは全く違う叙情的なメロディと歌詞、アコースティックギターが非常に印象的な人気グループです。
楽曲はドラマのゆるい穏やかな雰囲気ともマッチしますね。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのオフィシャルサイトはこちら↓
[blogcard url=”http://oau-tc.com/”]

視聴率はどうなった?

ドラマの視聴率については4月5日の放送終了後わかり次第追記します。

今クールのドラマの中でも期待度は高いので高視聴率を稼ぎそうです。

第一話の感想

まずケンジを演じる内野聖陽さんがめちゃくちゃ魅力的。これまでは内野さんといえば真面目で重い役柄を演じてきたイメージがあり、今回はお茶目で可愛いケンジを演じるということで実際に見るまでは正直違和感がありましたが、これがハマり役。

そしてそのケンジを優しいまなざしで見守る西島さんも魅力的。
夕食のシーンではおいしそうな料理が画面を彩り、二人のアドリブを交えた演技で和やかな緩い空気感を作り出し、見るものをドラマの世界に引き込んでくれます。

私はまず原作から入ったので原作のイメージに忠実なビジュアルと役づくりには非常に好印象を受けました。

ラストにはOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDが手掛けるノスタルジックな楽曲が流れ心地よい残滓感が残ります。
奇跡や劇的な出来事は何も起こらず、日々の日常を切り取っただけのドラマですが、仕事に学校に家事に疲れた現代人の心にうるおいを与えてくれるような第一話でした。

本当の幸せとは何なのかを考えさせられるような作品に仕上がっています。

上町弁護士事務所の事務職員の女性、小山志乃を演じる「中村ゆりか」さんが可愛すぎ

私は個人的にあまり知らなかったのですが、上町弁護士事務所の事務職員の女性、小山志乃を演じている中村ゆりかさんが可愛すぎて衝撃でした。。。
小山志乃は弁護士事務所でパラリーガル(法律事務所に勤務し、弁護士の指揮ならびに監督の下で、その法律業務を補佐し、定型的な事務を代行する職業をいいます。)として勤務しており、主人公のシロさんに厳しくあたる役どころになっています。シロさんがゲイであることはもちろん知らないので、なぜこの歳まで結婚しないんだと訝りますが。。。

可愛すぎたので中村ゆりかさんのインスタの投稿を載せておきます。

View this post on Instagram

@gu_global

中村ゆりかさん(@yurikanakamura_official)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

『昨日なに食べた?』志乃さん

中村ゆりかさん(@yurikanakamura_official)がシェアした投稿 –

中村ゆりかさんは1997年3月4日生まれということでまだ22歳になったばかりですね。
詳しいプロフィールは所属する大手芸能事務所、スターダストプロモーションのサイトを参考にしてください。

[blogcard url=”https://www.stardust.co.jp/section1/profile/nakamurayurika.html”]

透き通るような透明感でこれは話題になりそうですね。
お母さんが台湾人ということで、日本と台湾のハーフの女優さんです。
『地獄先生ぬ~べ~』、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』、「スキャンダル専門弁護士QUEEN」にも出演していました。

名前が世間一般に知られるようになったのは土屋太鳳さん主演の朝ドラマの「まれ」に出演してからではないでしょうか?
主演の土屋太鳳さんを食ってしまうぐらいキレイで愁いを帯びた容姿と初々しい演技が話題になりました。
確かこの時はまだ10代だったはずです。

身長は156cmということですが、顔が小さくスタイルも良いのでもっと高く見えます。

中村ゆりかさんは現在3月23日より配信がスタートしているdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」にも出演していますので気になった人はこちらもチェックしてみてください。

こちらは女子高生の役を演じています。

とにかく圧倒的に可愛いので今年ブレイクしそうな女優さんです。

ツイッターでの世間の評判

第一話の試写会はおおむね好評のようですね。またツイートを見ているとドラマの期待値も高そうです。
原作を読んでいるファンの方もとりあえず一話は見るという方が多いのではないでしょうか。